2021年8月22日日曜日

ーともに旅する仲間のしるしー「旅する鈴木」とオーロラグランブライダル


みなさま、

これは何の実でしょう?


これはオリーブの実。

オーロラグランの入り口、

ちょうど赤い看板の裏手に佇むオリーブの木が

小さな実をつけはじめたようです。

”オリーブ”といえば「旅する鈴木」

映像作家のダンナ・陵生さんとヨガインストラクターのヨメ・聡子さん。

旅がむずかしくなった現在は、国内で「山の開墾」をはじめ、

オリーブを育てながら日々の旅を続けるおふたり。

偶然にも、オリーブは”夫婦円満”の象徴なのだとか。

おふたりにぴったりですね。

聡子さんが綴るブログ

旅するリング with  旅する鈴木」も51回目!

読むといつも、

ワクワク何か楽しいことを始めたくなります。

ぜひ是非、ご覧くださいね!

「ともに旅する仲間のしるし」

毎日は旅の途中
見慣れた景色はいつも新鮮
ちょっと素敵な出来事にワクワクしたり
なんでもない日にお祝いしたり
そんな日々を一緒に過ごすパートナーは旅の仲間


オーロラグランブライダルのコンセプトを

体現しているのが「旅する鈴木」のお二人でした。

オーロラグランブライダルでは

デザイナー・ノグチミナコのデザインしたリングひとつひとつに

旅する鈴木の風景写真を重ね合わせて

ご紹介しています。

今日は旅する鈴木の絶景写真とエピソードを

リングと併せてご紹介したいと思います。

Ait Ben Haddou(Morocco) 


映画のロケ地としても使われたのも納得いくほど絵になるカスバ(要塞)。

ここの一番上から見ると、周りはだだっ広い荒野。

川が流れ、オアシスがたまにあり、羊や牛が移動してる。

ぽつりとダンナが「ゲームの中にいるみたい」と行った言葉が妙にしっくりきて笑った。


ー「旅する鈴木」聡子さん手記よりー



現在、過去、未来。
時を巡る壮大な宇宙の流れの中、
奇跡と呼ぶにふさわしいお二人の出会いがありました。
シンプルな中に個性が光るエンゲージメントリングは
ひとつでも素敵なデザイン。
リング(下)はエンゲージとしても、
マリッジとしてもお選び頂いています。
重ねてみるとまるで秘密の暗号のように
曲線が重なり合います。
リングはPT/K18YG/K18WGの中からお選び頂けます。
(写真リング下はK18WG)
男性にもしっくりと馴染むワイドさ。
ご夫婦揃いのデザインで、
色味(素材)を変えてオーダーいただく
お客様もいらっしゃいます。
ブライダル リングはほとんどのデザインで
カスタムメイドをお受けしています。
ダイアモンドを追加したり、星留めしたり・・・
詳細はこちらのページよりご覧くださいね。
AURORA GRAN BRIDAL コレクション一覧は
こちらからご覧ください。

トップページのタイムラプス映像は
「旅する鈴木」の作品。
息をのむほどの美しい映像です!

ページの更新をしていただくと、
複数の映像をご覧いただけます。
ぜひお楽しみください。




0 件のコメント:

コメントを投稿