2021年10月3日日曜日

【旅と日々の布展】ー1枚の布が織りなす物語ー

 秋晴れが続く表参道。

オーロラグラン表参道SHOPでは10/7(木)より

「日々と旅の布展」が始まります。

世界を旅して導かれたインドで

ビンテージや手仕事の生地からものづくりを続ける”pokipcee(ポキプシー)

今展では、ポキプシーの布にまつわるアイテムを展示販売いたします。

主宰のHITOMIさんがかつてバックパッカーで世界を巡り

”強烈な印象を抱いた”というインド。

以後、導かれるように何度も訪れるように・・・

こうして2017年よりスタートしたポキプシー。
年に3回、インドに滞在し買い付け、
現地の小さなファクトリーで
職人さんたちと共に
ビンテージや手仕事の生地をつかった
様々な商品を製作されています。
こちらは「グドゥリー」または「ラリーキルト」とよばれる布。
古くから使用されてきた様々な布を
何枚も併せて刺し子を施したもの。
1枚1枚広げて
なんと1000枚以上の中から選びだすのだそう!
HITOMIさんがじっくり選んだグドゥリーは
オーロラグランにも並びます。
表と裏で雰囲気が全く違うこともあるのが面白いところ。
1枚の中に様々な表情が織り交ぜられています。
広げてラグとして、ベッドカバーやソファーに。
私はもっぱらキャンプやピクニックのお供に。
掛けたり、敷いたり、包まったりと便利に使えます。
自宅でお洗濯できる手軽さも魅力のひとつです。
星をみつけました。
穴が開いたらまた布を合わせて刺し子を施す。
こうして生活に根差した布は、
ものを大切にする心で受け継がれてきたのでしょう。
きっと1枚1枚に物語があるのでしょうね。
じっくり吟味して自分だけの1枚を見つけたくなります。

インドの民族衣装サリーを2枚重ね
刺し子で合わせた「シルク カンタストール」
軽くてふんわり暖かく、真冬でも重宝。


インドの遊牧民
「ラバリ族の壁掛け」
インテリアのアクセントや目隠しに。

ウズベキスタンで買い付けされた
ヴィンテージの「スザニ」
「Suzani」=針
美しい刺繍のスザニで作られた
bagも並びます。
入荷するとすぐになくなってしまうという
人気のbagは全てポキプシーオリジナルです。
気になる方は、ぜひお早目にどうぞ!

こちらでご紹介したのはほんの一部。
布展ではたくさんのアイテムが並びます。
またSNSで追ってご紹介して参りますね。

美しい手仕事の品々は
ひとつとして同じものはありません。

秋深まる表参道へ、
お気に入りの1枚をさがしに
ぜひお出かけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「旅と日々の布展」
会期:10/7~10/17(水曜定休)
場所:オーロラグラン表参道SHOP
時間:月火木金 13:00~19:00
    土日 11:00~19:00

ポキプシー/HITOMIさん在廊日
9日/16日 13:00~16:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


2021年9月20日月曜日

オーロラグランへの道案内。2021秋・台風の雨上がり編

 

こんにちは。
台風が接近した土曜日、
雨が上がって晴れ間がのぞいてきました。


表参道の大通りまでやってきました。
セミの声がまだ聴こえています。
さて今日はここから
道案内をしたいと思います。
まずは原宿駅を背に、
「表参道ヒルズ」を目指します。

表参道ヒルズまでの途中

左にのびるキャットストリート

古着や雑貨屋の並ぶ賑やかな通りですが

オーロラグランはこちらの道ではありません。

Googlemapで検索すると

この道へ案内される場合もあるようですので

どうぞご注意くださいませ!


その少し先に交番があります。

そして少しその先には「ラルフローレン」

休日には行列のできるオープンカフェがみえてきます。

通りを挟んだ先が「表参道ヒルズ」


「ラルフローレン」と「表参道ヒルズ」の間の通りを
左に曲がります。


神宮小学校を右手に
ずんずん進むと

左手に”マリメッコ”
右手に”オニツカタイガー”
さらに進んで・・・


”アスレティア” がみえてきたら
もうすぐそこ!
すぐ左手の道へ曲がります。


この道です。
目印の赤い旗がみえますか?

こちらです!目印はリングレイアード。

リングは表参道SHOP・ WEBSHOPにて

お求めいただけます。


旗の足元には
コンクリートの隙間から
可憐な花

「人知れずの野に咲く花を髪にかざる
そんな世界中の粋な人へ」


旗からおおきく15歩、
オーロラグラン表参道SHOPへ到着です!


いらっしゃいませ!店内へ。


宙に浮かぶような
ディスプレイはデザイナーのイメージが
かたちになったもの。


こちらのちょっと変わったショウケースは
クラフトマン宙・作。
足元の銅板はデザイナー・ノグチミナコの作品。
トロフィーや壺・花瓶などはデザイナー・川口育代私物。


店内にはデザイナーの好きなものが
そこかしこに。


SHOP右奥
地下の小さな工房
クラフトマンの真剣な眼差しをのぞいたり・・・

男性にも女性にも人気の

”甘くない” デザインリングや

シングルピアスのラインナップ

オーロラグランならではの

月星モチーフや

重ねる度にワクワクする

リングレイヤード


季節のしつらえと共に
お楽しみいただけると嬉しいです。


大通りの喧騒から一歩入った
路地裏の一軒家「オーロラグラン表参道SHOP」
静かな秋の気分を味わいに
ぜひおでかけください。



川口育代ブログ”日々の旅、心の景色”より
オマージュにてお送りしました今ブログ。
時と共に移り変わる表参道の風景を
よろしければ併せてご覧くださいね。



2021年9月5日日曜日

私の小さなお守り「サイドクロスネックレス」

 こんにちは。雨が続きますね。

夏の日差にきらめいていたジュエリーが、

今度は秋の気配をしっとりと放っています。

さて、9月のマンスリー特集は

アンニュイな朝と小さなクロス

オーロラグランの代表的なデザインのひとつである

サイドクロスネックレス」をご紹介中。

シンプルでありそうでないデザインは

長く人気のアイテム。

本日は「サイドクロスネックレス」をベースに、

ネックレスの重ね付けをご紹介しますね。


先日リリースしたばかりの

ナルガロルア 新作より

NR84/Spure Milky Diamond Necklace +Brown Diamond


サイドクロスネックレスの肌に馴染むタイプのチェーンと比べ
こちらはスクリューチェーン。
さりげなく煌めきを放ちつややかな印象に。


続いてこちらも新作より

NR85/Spure Milky Diamond Necklace +Black Diamond

落ち着いた印象のネックレスチェーンは

サイドクロスネックレスとのバランスもよく、

しっくりと馴染みます。

ブラックダイアがキリッと

コーディネイトを引き締めます。


首元をすっきりとみせてくれる

チョーカーとの組み合わせもおすすめ。


チョーカーシリーズは全長35cm、

「サイドクロスネックレス」は全長38cmでバランス抜群。

シャツからのぞかせて

秋に重宝しそうなレイヤードです。


先にご紹介したナルガロルア 新作

すべて一点物でございます。

ぜひ併せてご覧くださいね。





2021年8月22日日曜日

ーともに旅する仲間のしるしー「旅する鈴木」とオーロラグランブライダル


みなさま、

これは何の実でしょう?


これはオリーブの実。

オーロラグランの入り口、

ちょうど赤い看板の裏手に佇むオリーブの木が

小さな実をつけはじめたようです。

”オリーブ”といえば「旅する鈴木」

映像作家のダンナ・陵生さんとヨガインストラクターのヨメ・聡子さん。

旅がむずかしくなった現在は、国内で「山の開墾」をはじめ、

オリーブを育てながら日々の旅を続けるおふたり。

偶然にも、オリーブは”夫婦円満”の象徴なのだとか。

おふたりにぴったりですね。

聡子さんが綴るブログ

旅するリング with  旅する鈴木」も51回目!

読むといつも、

ワクワク何か楽しいことを始めたくなります。

ぜひ是非、ご覧くださいね!

「ともに旅する仲間のしるし」

毎日は旅の途中
見慣れた景色はいつも新鮮
ちょっと素敵な出来事にワクワクしたり
なんでもない日にお祝いしたり
そんな日々を一緒に過ごすパートナーは旅の仲間


オーロラグランブライダルのコンセプトを

体現しているのが「旅する鈴木」のお二人でした。

オーロラグランブライダルでは

デザイナー・ノグチミナコのデザインしたリングひとつひとつに

旅する鈴木の風景写真を重ね合わせて

ご紹介しています。

今日は旅する鈴木の絶景写真とエピソードを

リングと併せてご紹介したいと思います。

Ait Ben Haddou(Morocco) 


映画のロケ地としても使われたのも納得いくほど絵になるカスバ(要塞)。

ここの一番上から見ると、周りはだだっ広い荒野。

川が流れ、オアシスがたまにあり、羊や牛が移動してる。

ぽつりとダンナが「ゲームの中にいるみたい」と行った言葉が妙にしっくりきて笑った。


ー「旅する鈴木」聡子さん手記よりー



現在、過去、未来。
時を巡る壮大な宇宙の流れの中、
奇跡と呼ぶにふさわしいお二人の出会いがありました。
シンプルな中に個性が光るエンゲージメントリングは
ひとつでも素敵なデザイン。
リング(下)はエンゲージとしても、
マリッジとしてもお選び頂いています。
重ねてみるとまるで秘密の暗号のように
曲線が重なり合います。
リングはPT/K18YG/K18WGの中からお選び頂けます。
(写真リング下はK18WG)
男性にもしっくりと馴染むワイドさ。
ご夫婦揃いのデザインで、
色味(素材)を変えてオーダーいただく
お客様もいらっしゃいます。
ブライダル リングはほとんどのデザインで
カスタムメイドをお受けしています。
ダイアモンドを追加したり、星留めしたり・・・
詳細はこちらのページよりご覧くださいね。
AURORA GRAN BRIDAL コレクション一覧は
こちらからご覧ください。

トップページのタイムラプス映像は
「旅する鈴木」の作品。
息をのむほどの美しい映像です!

ページの更新をしていただくと、
複数の映像をご覧いただけます。
ぜひお楽しみください。