2022年5月9日月曜日

みんなが笑って過ごせる世界

こんにちは!スタッフ マイコです。

皆さま、ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしたでしょうか。
オーロラグランにも
たくさんのお客様にご来店いただきまして
誠にありがとうございました。

現在、表参道SHOPでは
【トーゴのマルシェでズームショッピング】
と題し、
アフリカンファブリック「パーニュ」を展開中。

ご縁あり、AFURIKA DOGS 代表 中須氏の
トーゴ支援プロジェクトに共感、参加し、
現地のマルシェとZOOMを繋いで
オーロラグランのデザイナーが
こだわり抜いてセレクトしたファブリックです。
「ハッピープリント」と言われているほど、
店内を明るく幸せな空気で包んでくれています。

一枚¥4,620(tax in)で販売しており、
それぞれ一点ずつのご用意となっております。


そんな心弾む季節、
AURORA GRANのUNISEXライン、
Gene Genie から
待望の新作がReleaseとなりました。

Gene Genie

ある日、メロディと共に、韻を踏んだ言葉が舞い降りてきました。
geneが男性で、genieが女性?
実はgeneとは遺伝子のことでもあり、

そしてgenieは“願いをかなえてくれる精霊”という意味も。
つまり、gene‐genieとは、男でも女でもない可能性を秘めた存在を表しています。



今回はシルバーアイテムの新作から、
おすすめをピックアップしてご紹介いたします。




リング 人差し指 ビーツリング K10YG
      中指 ジーンリング K10YG

小粒な”O”のアクセントのある
シルバーチェーンのネックレス。
ゴールドのジュエリーともしっくり馴染み、
今日はどんなコーディネートにしようかと
イメージが膨らみます。



メンズスタッフ ゲンキの首元にも
さりげない存在感。
50cmのチェーンの長さは
男性もお使いいただきやすい仕様です。



AURORA GRANのチェーンの留め具は
全てオリジナルの台形のフォルム。
新作のシルバーネックレスのフックセットも、
オリジナルの形とリンクするように
1から製作いたしました。
細部までこだわった、
なめらかな質感と軽さ、着け心地の良さは
さすがオーロラグラン!

実はWEB SHOPのある部分にも、
このオリジナルの留め具のフォルムが
逆さモチーフとなって使われています。
皆さま、ぜひ探してみてくださいね。
(ヒントは右上です!)


デザイナーとクラフトマンの
コラボレーションで誕生した
オリジナルチェーンのネックレス。

この美しい連なりが
オールシルバーのコーディネートにも
まろやかさを感じさせ、
手にとったときの高揚感に心が弾みます。


ユーモラスなリングの名前は
デザイナー ノグチが以前エジプトの遺跡で見た
象形文字「ヒエログリフ」から。

何千年も前の謎を解く鍵があるのでは、と
妄想を掻き立てながら
デザインしたというストーリーは、
旅へと出た気分になりました。



精密で未来的、でもどこか
懐かしさもあるリング。
Sは2本、Lは4本のリングを組み合わせた
繊細なデザインは、
互いの秘密の暗号を思わせるよう。

たっぷりとしたボリューム感のある
二本のレイアードは、
クラフトマン 宙のおすすめです。





丘のようなラインが特徴のヒエロリング ヒル。
艶のあるシルバー、
着ける角度によって動きを楽しめるデザインの
ワイドリングは、
AURORA GRANを代表する
プレーンリングと相性抜群。
組み合わせは無限に広がります。


シルバーのジュエリーはないですか?
というお客様のお声と、
男性にももっと気軽に
ジュエリーを楽しんでいただけるものを
お届けできないだろうか…という
デザイナー、クラフトマン、スタッフの想いが
ひとつになって生まれた新しい Gene Genie。

ペアやプレゼントはもちろん、
ご自身用のジュエリーとしても
是非お手に取っていただけますと嬉しいです。





陽当たり抜群の表参道SHOPには、
時折光の輪や虹が現れます。
お立ち寄りの際は、店内を見渡して
美しい世界を見つけてください。

ご来店を心よりお待ちいたしております。

2022年4月27日水曜日

『オーロラグランからアフリカンファブリックのお裾分け』


【トーゴのマルシェでズームショッピング 】
- はるか遠く西アフリカから
ハッピープリント”パーニュ”が届きました -

4/29よりオーロラグランデザイナーがセレクトしたアフリカンファブリックを販売いたします!


今回は現地でコロナ禍を受けたコミュニティーの再建プロジェクトの為アフリカ渡航中だったAFURIKA DOGS代表 中須氏のご協力の元
なんと、トーゴ共和国の現地マルシェから、ZOOM中継で東京と繋ぎ選んだファブリックです。

~Here's how it goes~
こんにちは。
スタッフ ゲンキです。

まだまだ寒さが厳しい今年2月の事。
SNSに流れてきたAFURIKA DOGSの投稿。


※3月4日に募集を終了しました。

このプロジェクトを立ち上げたのは2018年アフリカ トーゴ共和国と日本で設立した京都西陣のアパレル会社「AFRIKA DOGS」の代表中須氏。

設立からほど早い2019年に彼が表参道SHOPに会いに来てくれました。

人懐っこい笑顔と賑やかな関西弁で
「今、アフリカで作った布を京都の職人に染めてもらって、パリに飛び込む準備をしてる」
アフリカの布?京都?とポカンとした僕に熱心にビジョンを説明してくれました。
それから数ヶ月後、再会した彼は「京都に店を出すと。」と次のステップを
また懐っこい笑顔で僕に話してくれました。
起業というハードルを飛び越えて13,000km離れたトーゴで事業を起こす彼に釘付けになってしまいました。

精力的に活動している彼にリスペクトの止まない僕は、個人的な支援は元より、クラファンのリターンが『現地トーゴのマルシェからZOOMで買い付け』との事で、ファブリック好きのデザイナーを誘い支援の一環として買い付けさせていただき、今回の展示販売となりました。




モニターの向こう側で賑わう市場。
聞こえてくる異国の言葉。
途切れる回線とチグハグになる中須君との会話。
蘇った旅のワクワク感

デザイナーがたくさんの布の中からその審美眼で厳選したものです。
ジュエリーをデザインする二人ならではの、こだわりのセレクトは壮観。
元気な色合いと独特なデザインはまさに別名ハッピープリントと言われる由縁です。
今回は全て一点のみ、是非このゴールデンウィークに表参道SHOPで、はるか遠くアフリカの風を感じてください。

2022年4月25日月曜日

夢と旅する

 こんにちは!

4月からオーロラグランを支える一員として

仲間入りしました、スタッフのネネです。

前回の投稿でもお伝えしました通り、

今月よりスタッフブログ

マイコとネネを中心にお届けいたします。

どうぞよろしくお願いいたします!


4月8日にreleaseされた

ナルガロルアの新作ピアスは

もうご覧いただけましたでしょうか?

色とりどりのストーンと共に揺れる

様々なモチーフたちは

まるで夢の中の世界のよう。

見ているだけでワクワクするものばかりです。

その中から今回は

私のお気に入りを3点ご紹介します。



太陽の光に反射して

黄金に煌めく水面を思わせるルチルクォーツと、

南国の果実のようなルビー、グリーンオニキス。

揺れるゴールドチェーンは

穏やかな波を連想させます。

果実と共に泳ぐ魚、そんなワンシーンが浮かぶ

自由で楽しいデザインです。



 

独特な透明感と輝きを持つスモーキークォーツに

一粒一粒表情のあるアコヤパール、

吸い込まれるような瑠璃色のアメジストが

凛とした空気感を耳元に演出します。

一度気になると忘れられない、

どこかミステリアスで魅力的なひとつ。




デザイナーがMIX感を楽しみながらデザインした

今回のコレクション。

特にそれを感じられるのが

こちらのデザインではないでしょうか。

クリソプレーズにアメジスト、

ブラックオニキス、ムーンストーン…

輝き方にもそれぞれの個性があり、

絶妙なバランスで配置されたストーンたちに

色々な想像が膨らみます。

自分だけのストーリーを耳元に飾る、

そんな楽しみ方はいかがでしょうか。



これらは全て

デザイナーが長年コレクションしている石を

使用した一点物。

releaseから1ヶ月足らずですが、

ありがたいことに数点はすでに

Sold outとなっております。

表参道SHOPまたはWEB SHOPにて、

お早めにご覧くださいませ。


オーロラグランは

SHOPの世界観も魅力のひとつ。

働き始めてから今日まで毎日新しい発見があり

飽きることのない空間です。

こちらは私のお気に入りの小さな椅子。

デザイナーノグチの鍛金作品です。

銅を熱し、叩いて作ったもので、

森の中の植物の有機的な曲線を表しているそう。

そして実はこの椅子、背面から見ると

膝を抱えて座る女性の背中の形をしています。

見る角度を変えると見えるものも変わる、

そんなユーモアあふれた作品となっております。


中2階も私のお気に入りスポット。

表紙からは中身の想像出来ないような本が

沢山で、つい手に取ってしまいます。

どなたでもご自由にご覧いただけますので、

表参道SHOPにいらした際は

素敵な一冊を見つけてみてください。


長年オーロラグランで働くことを

夢の1つとしていた私ですが、

オーロラグランの掲げるテーマ【人生は旅】

その言葉の通り、私の旅に

オーロラグランという居場所が加わりました。

これからここでどんな出会いがあるのだろうと

胸を躍らせています。

皆様との素敵な出会いを夢見て…⭐︎

2022年4月11日月曜日

カラフルに輝く私だけの個性

 こんにちは!

4月となり新生活がスタートしている方も
多いのではないでしょうか。

オーロラグランでも
別れのあとには出会いあり…

夢へ向かって旅立っていったスタッフから
バトンを受け継ぎ、
今月から私スタッフまいこと、
新しく仲間入りしたスタッフねねで
AURORA GRANの魅力を
ブログからお届けしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。



コラージュを毎日の日課とする
デザイナー川口育代が
「暖かくなってきた春先の楽しさ」をイメージに

カラーストーン、パール、プレートをMIXして
まさにコラージュのように
ひとつひとつ組み合わせた
NARGARORUAの新作ジュエリーが
Releaseとなりました!


「作っていて楽しかった」
というデザイナーの言葉そのものに、
それぞれが魅力的な個性を放つ
全9種類の
シングルピアスのラインナップです。


本日は、私のおすすめを4点ピックアップ。
一目見た時から
早く皆さまにお届けしたいと
思っておりましたので
ご紹介できることワクワクしております。




 青く輝くブルーアパタイトは
遥か彼方の遠くの海。
そこをゆらゆらと魚が泳いでいるよう。
オレンジのカーネリアンは、
水平線の向こうに浮かぶ太陽かなと
想像してみたり。






AURORA GRANの象徴、星と月のモチーフに
ベリーピンクのルビーのアクセント。
耳元でシャラシャラと奏でる音も軽やかです。



NR102 / Stone Mix Pierce

美しいルチルクォーツと艶めく3つのパール、
ゴールドの壺モチーフの絶妙なバランスが
どこか異国の情景を感じさせる
私も大好きなひとつです。



 NR106 / Stone Mix Pierce

ガーネット、ルチルクォーツ、
カルセドニー、ルビー…
たくさんのカラーストーンは
見ているだけで幸せな気持ちに。

色と形が全て違うモチーフが
楽しく並んだこちらは
デザイナーもお気に入りのひとつとのこと。




どれも素敵で迷ってしまう…
というお声も既にいただいておりますが
是非、楽しみながら
ご自分だけのとっておきを
見つけていただけたらと思います。

全て一点もののため
表参道SHOPまたはWEBSHOPにて、
お早めにご覧くださいませ。




現在、表参道SHOPの壁面に
デザイナー川口のコラージュ作品が
一部お目見えしております。

約3年前から毎日続いている制作は
1000作を超え、日々更新中…
Instagram 「@ikuyogran_graph」からも
ご覧いただけます。


カラフルな
春の陽気に包まれているAURORA GRANを
どうぞ覗いてみてくださいね。












2022年3月31日木曜日

ゆく先をてらす星

 こんにちは。スタッフえみです。  
 春爛漫、
 東京では桜が満開を迎えました。


間もなく新社会人となるため
オーロラグランを巣立った
 スタッフ・らん。


”これからの道標となるように”
そんな思いを込めて彼女がオーダーしたリング。

これからもきっと
彼女の輝くゆく先を
照らし続けることでしょう。


さて、長らくスタッフブログを
担当させて頂きました私も
この度オーロラグランを
旅立つこととなりました。

皆様に心からの感謝を込めて
 ご挨拶させていただきます。

「”イメージしたものを見てみたい”
その欲求が原動力」

ずっと前に、
デザイナー川口育代がそう話してくれました。

その言葉は心に響き、
いつしか私も
同じように思うようになりました。

ー想像することは、創造すること。ー

夢のように思い描いていた
山と湖のほとりでの
新しい暮らしがこれからはじまります。


今から9年前・2013年
オーロラグラン表参道SHOPオープン
目前に迫ったある夏の終わりのこと。

初めて表参道SHOPに出勤したその日、
ふとポケットに手を入れると
そこには、以前になくしてしまっていたはずの
「メイクアウィッシュネックレス」が。


この日に、ここで見つかるなんて!
これからの新しいスタートを
 祝福されているような気がしました。

あの日にみた
手のひらの中の星のきらめきは
これからも共に。


これまでブログをお読みいただき
ありがとうございました。
「スタッフブログ」はすこしカタチを変えて
また皆様にお届けして参ります。



新しい風がふき、
オーロラグランの旅は続きます。

ここからうまれるジュエリーと
それを手にした皆様の
それぞれの物語が紡がれてゆくのを
これからも楽しみにしています。